スパイクってどれでも同じ?

スパイクの選び方について

ナイキのスパイク

ナイキのスパイクは一流選手が使っていることで有名です。

クリスチャ―ノ・ロナウド、セスク・ファブレガス、ウエイン・ルーニー、ロナウジーニョなど世界の超一流プレイヤーが愛用しているブランドです。

デザインも豊富で、最近は原色を組み合わせた最先端のイメージのデザインが多いですね。

クリスチャーノ・ロナウドモデルの「サファリ・プリント」は、反発性と軽量性を併せ持つ優れた近代的なスパイクです。
いや、未来的と言っていいと思います。

 

spike

 

「サファリ・プリント」は前足の部分に、スタッドが2つ付いています。
この2つのスタッドが、プレーヤーの足の圧力やピッチの路面状況に反応します。

 

そして、「ナイキ・センス」という3mmの範囲で伸縮する技術や、色んな方向にスピードを出せる機能がついています。

 

「3mmって凄いの?」って思う方がいらっしゃると思います。
確かに、微々たる伸縮機能だと思ってしまいますよね。

 

しかし、サッカー選手のフリーキックの場面をハイスピードカメラで捉えて瞬間の映像を見れば分かりますが、ほんの1mmの差で蹴っているのが分かります。
そういったわけで、場面場面に応じて3mmの範囲で適切に変化するスパイクは、サッカー選手にとっては喜ばしいことなのです。

 

他のプロの選手のスパイクも、最先端のテクノロジーを集結しているのがナイキの特徴といえるでしょう。

 

みなさんも、3mmの世界にを感じてみませんか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを受け付けておりません。